正しい洗顔法法とニキビケア方法はこれだ!

正しいニキビケアでニキビ対策を行いましょう

年齢に関係なく、皮膚にできてしまうニキビ。
ホルモンバランスの変化による皮脂の過剰分泌が原因でできる思春期ニキビだけでなく、最近ではストレスや不規則な生活リズムなどが原因で大人でもニキビに悩まされています。
どうしても気になってしまうニキビですが、下手に触って潰したりすると跡に残ってしまう恐れもあるので、治るまではできるだけ触らずに清潔を保っておくことが大切です。
ニキビケアの中でも、一番大切なのが清潔と適度な皮脂の量。
ただし、オイリーになりがちだからと強い洗浄力の洗顔料で洗うのは肌のダメージの原因になってしまいます。
たっぷりと泡立てた洗顔料で優しく洗い、同じくたっぷりの化粧水を肌にパッティングしてインナードライになってしまわないように気を付けましょう。

ニキビケアのための洗顔方法にも注目!

肌を清潔に保つことでニキビのない肌に近づきます。
皮脂が毛穴に詰まって炎症を起こしてできる野で皮脂を取り除くことが最前提と考えがちですが、皮脂を取り除きすぎると皮脂分泌がより活発になってしまうので正しい洗顔でニキビケアすることが大切です。
まずはぬるめのお湯で皮脂を軽く取り除き毛穴を広げます。
ニキビケア用の洗顔料や石鹸を十分に泡立ててやさしく毛穴の汚れを浮き上がらせます。
ごしごしやっても毛穴の汚れは落ちないので指先でやさしく洗います。
すすぎは十分に。
すすぎ残しは厳禁です。
清潔なタオルでやさしくふき取ります。
ニキビケアには洗顔が大切ですが、洗いすぎは必要な皮脂も落としてしまうので注意です。
また熱すぎるお湯も必要な皮脂を落としてしまうのでぬるま湯が一番です。