ニキビケア3つのポイントと美肌作りの食べ物

最近学んだニキビケア

最近、肌の調子が良くない。
発疹がひどく医者に行き、それがよくなったら、今度はにきびの大量発生だ。
いろいろネットで調べて、やってみたところ少しずつではあるが良くなってきた気がする。
そこで今回は自分が調べた。
ニキビケアについて紹介する。
一つ目は洗顔を変えてみた。
いつもはスクラブ系の洗顔を使用している。
理由は一つ。
油がたくさんとれそうだから。
でも、実際肌が調子よくない時には悪い刺激になる。
そこで泡で出るタイプの洗顔に変えてみた。
すると洗顔後の刺激が少なくなり良くなった気がする。
二つ目は湯船につかり代謝を良くすること。
基本はシャワー派の自分だが、調べてみると湯船につかり代謝を良くすることで、悪いものがでやすいそう。
三つ目はやはり睡眠だ。
肌を作る時間帯というものがあるらしく、10時から2時の間らしい。
また、やはり疲れているとなりやすいので、たっぷり睡眠をとって体を休めることも必要なことのようだ。

ニキビケアのために摂りたい食品

ニキビケアには、食生活の改善や睡眠時間の確保、ストレスの軽減、清潔な状態を保つことなどが必要不可欠である。
最後にその中でも生活の軸である食生活についても書いておきたい。
ニキビの原因によるが、食生活の改善でニキビなどの肌荒れの大半が改善される。
ニキビケアに必要な栄養素は、ひとつのものを多く摂取するというよりは、すべての栄養素をまんべんなく、たくさん摂取することが重要である。
そのなかでもビタミン、ミネラル、たんぱく質は特に摂取したいものだ。
ビタミン、ミネラルは肌の調子を整え、透明感を与え、たんぱく質は新しい肌を形成するのに必要不可欠である。
また、食生活を整えることは体全体の調子を整えることであり、特に、腸の調子がよくなるということは、老廃物がきちんと排泄されるということなのでニキビがよくなる可能性が高い。
以上、当たり前のことかもしれないが、今回の件で私が学んだニキビケアについて紹介しました。